2009年11月20日

NOAの出産体験談(第2子)

c0020.jpg第1子のさーちんの時は、予定日より遅れたこともあり今回も・・と油断していたら、2週間も早い2005年11月3日の朝7時頃におなかの痛みが・・・
ただの腹痛なのか陣痛なのかわからずに様子をみていたら、30分後には10分間隔になり、陣痛と気づきました。朝9時頃には、陣痛は、5分間隔になり、担当助産師さんに連絡し、主人・さーちん・実父と共に病院へ・・・。

病院へ到着した時点で、子宮口が7cm開いていて、1時間以内には生まれるでしょう!とのこと・・。その時、実妹も到着。第1子の時は、初めての事で、余裕もなくビデオで撮影し忘れたので今回は、どうしても撮影して欲しかったので、1番冷静な実妹に撮影係を頼みました。第1子のさーちんの時も病院到着時に子宮口が7cm開いていたのですが、二人目はやっぱり早いんだな〜と思いながら病院着に着替えたりしていたら、本格的ないきみを感じ、主人につかまり5回ほどいきんだところで、破水。もう3回程いきむと激痛!赤ちゃんの頭が出てきてるよ〜と立ち会っている、さーちんが、実況中継。今回も会陰切開をしない病院だったので、赤ちゃんの頭が出てきたらいきむのを辞め、「ハァハァ」といきみを逃しているとヌルッと第2子の誕生!病院到着から30分というスピード出産でした♪
誕生と同時に臍の緒がついたまま、赤ちゃんを抱かせてもらっていると今回は胎盤が自然と出てきました。周りの友人から二人目の出産は、楽だよ〜!と聞いていたのですが、一人目の時より、分娩所要時間が短い分、痛みが凝縮されて一人目より痛かったように感じました。あと子宮の収縮する痛みは、一人目の時は、全く感じなかったのですが、二人目は、本当に痛かった!助産師さんに聞くと一人目より二人目、二人目より三人目の方が痛くなるのよ〜と聞いて、二人目を産んだばかりだけど、三人目は・・・と思っちゃいました。
posted by BABYPARA at 21:43| 普通分娩