2009年11月21日

NOAの出産体験談(第3子)

c0728.gif妊娠36週になって早産予防の点滴のウテメリンやマグセントを外し、いつ生まれてもおかしくない状態なのに全然生まれない・・・
おなかは張っているに生まれない。担当医から「階段の上り下りをしてみては??」と言われ面会時間に子供達が来たときに1階から9階の病室まで上り下りをするも陣痛が来ない・・・。
そうこうしているうちに一時退院の許可が下りて無事退院。約2ヶ月ぶりに我が家に帰り、いつも通りに育児をして、37週の検診へ行き医師に子宮をぐりぐりと刺激をしてもらい家に帰えって夕食を食べたぐらいから、おなかをくだした感じがする・・・「あれっ??もしや・・今晩あたり??」なんて思っているうちに深夜2時頃から定期的におなかが痛むものの15分間隔ぐらい。
経産婦で切迫早産で約2ヶ月入院をしていたので、病院から陣痛が来たらすぐに病院へ来るように言われていたのですが、とりあえず痛みもまだ我慢できる状態なので10分間間隔になるのを待ってみることに。朝5時頃に10分間隔になったので、病院へ連絡し主人と共に車で出発したのは良いものの、陣痛が遠のいている感じがし出した。病院へ到着して、医師の診察があり子宮口も4.5p開いているので分娩室で待機になったのですが、やはり陣痛が遠のいている感じ。「これって微弱陣痛??」と主人と談笑していると出産が立て込んでいるために一端陣痛室へ移動。
陣痛室へ移動になってからは、とりあえずお産のために体力を・・・と思い主人とサンドウィッチなどを食べ談笑。この辺から「3人目だし今回は楽しいお産にしてやる!!」と決め、ひたすら主人と談笑・・・。
8時頃になると陣痛の間隔も5分間隔になっているのに明らかに陣痛の痛みが弱い。でも助産師さんの「分娩室へ行こう!」へ一言で分娩室へ移動・・・子宮口が9cm開いてもなかなか陣痛が強まらないのもあって、人工破膜をすることになったのは良いものの、なかなか破膜出来なくて助産師さんと医師の2人で何とか破膜してもらったら、一気に陣痛が強くなり二息みぐらいで無事出産!
破水してからあまりにも出産が早かったので、あれっ?と言う感じでしたが、今回が一番痛かった!上の2人の時は、自由な姿勢でのお産だったので息むときも楽だったけど、今回は仰向けで足を台の上にのせての出産スタイルで、頭が出てきたときの痛みを和らげられない・・・あまりの痛さに腰がずれて体をよじってしまったら主人と助産師さんに治されてしまいました。
今回は出産前から主人が赤ちゃんが出るところをちゃんと見てみたい!と言っていてNOAは「辞めた方がいい!見られたくない!」と言っていたのですが、しっかりと見たみたいです(汗
主人の感想は「感動した!頭が出てきたと思ったら手がヌルッヌルッと出てきた!女はすごい!偉い!」としきりに感動していました(汗

今回はトラブル続きの妊娠生活でしたが、無事に生まれて本当に良かったです。
posted by BABYPARA at 10:12| 普通分娩